工事でのワーカー

施工管理とは

建設現場のビジネスマン

長く続けられるタクシー会社なら:転職道.com

万全のフォーロー体制が好評施工管理の派遣のことなら弊社へおまかせください。経験豊富なスタッフが対応致します。

施工管理というのは、その作業(建築、土木)でできたものが正確に基準に合っているかあるいは設計図の通り施工できているか、チエックする管理作業です。この業務はたとへ、工事途中であってもその進捗状況や基準にあっているかをその都度検査しなくてはなりません。そのため作業現場で証明写真やスケール等で大きさや長さを図ったり、またそれをまとめたり工事作業には必要不可欠な作業です。 土木工事現場を例にすると、道路の新設工事をする際その道路はもとよりそれに付随する水路や擁壁、ガードレール、ガードパイプなどそれぞれの設置基準がありますのでそれらが設置されるとき、工事基準に合っているか検査をします。 自治体が行うこれらの作業では、一つの工事現場に一人以上は施工管理の有資格者を配置するように求めており、工事を請け負った企業はこの資格の有資格者が少ないため有資格者を積極的に求人しています。なお有資格者は資格手当等で一般作業員より優遇されています。

小泉首相時代の大幅な公共工事削減の影響で、公共工事が減り土木工事に携わる企業も少ななり、そこに就職している人もだいぶ少なくなりましたこのような状態で大型工事が発注されるとどうしても人間と上記の有資格者が不足してしまい、企業は作業が前に進みません。いくら求人しても人が集まってこないというのが現状です。 そこで今ではこの施工管理の有資格者だけを求人して、会社を作り工事を請け負った会社に派遣という形で出向させている企業もあります。また施工管理専門の会社も設立されています。 また自治体によっては女性の有資格者がいないと入札ができない制度になっている工事などもあり、女性にとっても施工管理という資格を持っていると就職に便利な時代になりました。有資格者ならば積極的に求人に応募してみてはどうでしょうか。

全国の美容室求人からあなたにぴったりの職場を探しませんか?働きやすい環境が整っているので未経験の方にもおすすめです。

タクシードライバー求人はここから!:国際興業大阪